【環境問題】氷河からメタンガスが発生?

氷河からメタンガス 環境問題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!Kanako (@eco.japan)です。

牛のゲップから二酸化炭素より強いメタンガスが発生し、それが環境問題に繋がるということは最近少しずつ認知され始めたかなと思います。

【環境問題】肉食が地球を破壊する?
肉(畜産業)と環境問題、牛のメタンガスは二酸化炭素の25倍。環境問題が理由で肉を食べない人が増えています。ヴィーガン、ベジタリアン、プラントベース、どうして肉を食べないのかわかる記事です。

しかし、メタンガスの排出源は牛だけではありません。今回はあまり知られていないメタンガスの排出源を紹介します。

スポンサーリンク

氷河からメタンガス?!

Exploding methane gas bubbles – Earth: The Power of the Planet – BBC

南極や北極の氷が溶けると北極熊の生息地がなくなる!とぐらいにしか思っていませんか?問題はもっと深刻です。

メタンの温室効果は二酸化炭素(CO2)よりはるかに強い。北極地方では永久凍土に閉じ込められているが、温暖化の影響で凍土が解けてメタンが放出され、温暖化を一段と加速させる恐れがある。

解けた氷河から大量のメタンガスが放出される

上の動画でも確認できるように、ガスに火をつけると燃えるという実験も行われています。温暖化の影響で、氷の下にあるメタンガス(二酸化炭素の約25倍)が放出されてしまうと、気候変動は加速する一方です。世界中が動物を食べることでメタンガスが排出され、さらに温度が上がった氷河は解けだし、メタンガスが放出される…

氷が解けることでさらなる問題!

北極海の海氷融解は、地球温暖化に長期的な影響を及ぼす。海氷は、太陽光を反射するという非常に大きな役割を果たしているからだ。いったん海氷が解けてしまうと、北極海の色が濃くなって熱の吸収が促進され、海水温がさらに上昇する。このようなフィードバック現象によって気候変動が加速することを「北極の温暖化増幅」と呼んでいる。

北極海で過去最大の海氷融解、メカニズム明らかに

氷が解けだし、メタンガスが放出、太陽光も反射できなくなる。つまり…地球温暖化を止めることが不可能になる。

まとめ

ざっくりまとめましたが、だいたいおわかりいただけたでしょうか。氷河が解けるのを止めることができなくても、畜産業の影響をとめることは誰にでもできます!!私たち個人にできることは、まず動物を食べるのをやめること。つまり、肉や乳製品を買うのをやめ、プラントベースの食生活を始めることです。

タイトルとURLをコピーしました