うさぎ島(大久野島)【日帰りモデルプラン】外国人に大人気のうさぎ

大久野島うさぎ 国内旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!Kanako (@eco.japan)です。

大阪からうさぎ島までのアクセス、フェリー、交通運賃、うさぎ島について、注意事項などまとめました!

うさぎ島に行くには、まずフェリー乗り場がある、JR忠海駅まで行く必要があるので、行き方から解説します!

スポンサーリンク

大阪からの忠海のアクセス

新幹線とJRで(2時間47分)

10:09に到着する電車だと、10:30または10:50のフェリーに乗船できます。

JR大阪駅-JR新大阪
JR新大阪-JR福山駅(JRひかり7340円)
JR福山駅-JR三原駅-JR忠海駅(840円)

JRの青春18切符のみで(5時間)

青春18切符はJRで5回分/5日分が12,050円で販売されています。1日あたり2410円で、1日中JRが乗り放題です。5時間かかりますが、安く行きたい方にはおすすめの方法です。

アクセス:JR大阪駅-JR姫路駅-JR岡山駅-JR三原駅-JR忠海駅

忠海からうさぎ島のアクセス(フェリー)

大久野島フェリーチケット

フェリー運賃(一般旅客)

  片道 往復
おとな 310円 620円
こども 160円 320円

時刻表

うさぎ島フェリー時刻表

私たちはJR忠海駅に10:09に到着したので、10:50のフェリーに乗船しました。

餌は持参してもいい?

うさぎ島餌

チケットを買う場所には、うさぎ用のえさが購入できるのでこちらで買いましょう。人参やキャベツをカットしたものを持参していくのもおすすめです。

うさぎ島での注意点

  1. 抱きかかえないこと
  2. 道路上で餌を与えないこと
  3. 余った餌を置いていかないこと
  4. 人間の食べ物を与えないこと
  5. レンタル自転車でスピードを出しすぎないこと
  6. うさぎを持ち帰らないこと
  7. 島にうさぎを捨てないこと
  8. 車の下にいるうさぎに気をつけること
  9. 静かに見守ってあげること
  10. うさぎの水入れに水を入れてあげること

飲食店とホテルについて

うさぎ島餌

レストラン、ホテルは1箇所のみ。ホテルの施設内にレストランがありますが、ここしかないので、お弁当を持参したほうがいいかと思います。メニューは牡蠣やタコの魚介類がメインのようです。

宿泊をお考えの場合は早めの予約がおすすめです。島はとても小さいので、ゆっくり歩いても2時間ほどで1周できます。

まとめ

うさぎ島では、きちんとルールを守って、うさぎの嫌がることはしないよう十分気をつけてくださいね!!

タイトルとURLをコピーしました