【格安】パリからロンドンまで30ユーロ!OUIBUSの予約・利用方法

ロンドン 海外旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!Kanako (@eco.japan)です。

パリからイギリスへの行き方は、ユーロスターが有名だと思いますが、ユーロスターは少し高めですよね。せっかくパリにいるんだから、ロンドンへも行ってみたい、安い移動手段が知りたいという方、ぜひ参考にしてみてください。

他にも飛行機や船で行く方法もありますが、今回はユーロスターとバスの比較と、「OUIBUS」の利用方法を紹介します。

スポンサーリンク

ユーロスターでロンドンへ行く場合

ユーロスターについては以下の通り。新幹線のように運賃が決まっているわけではなく、運賃は時期や予約日によって値段が異なります。

早期予約や、旅行時期によっては安く行けることもあるかもしれないでの、ウェブサイトで確認してみてくださいね!

所要時間:2時間15分
値段:約8000円から約50000円(日によりますが、1万円を超えている時が多いです)
メリット:2時間でいくことができる
デメリット:一般的に値段が高い
チケットを予約する:REIL EUROPE

出発駅:パリ北駅

到着駅:セント・パンクラス駅

OUIBUSでロンドンへ行く

私たちが旅行したときは、とりあえずヨーロッパをできるだけ安く移動することを考えていたため、ユーロスターではなく「OUIBUS」の夜行バスを利用しました。また、年明けすぐだったため全体的にチケットの価格が高かったので、夜行バスで行きました。

OUIBUS予約

購入時は片道39ポンドで、パリ、ロンドン間の往復は約78ポンドでした!時間がかかっても安く行く方がいいという方には、OUIBUSの夜行バスがおすすめです。日によっては、夜行バスより昼間のほうが安い日もあるので、ぜひウェブサイトで確認してみてくださいね!

所要時間:7時間〜
値段:約14ポンドから購入可(日による)
メリット:値段が安い、夜行バスならホテル代を1日節約することができる
デメリット:時間がかかる、途中で入国審査のためバスをおりなければならない
チケットを予約する:OUIBUS

出発駅:パリ・ベルシー駅

到着駅:ヴィクトリア駅

OUIBUS利用方法

公式サイト「OUIBUS」からバスを予約します。(座席指定も可能です)

  1. 乗車時間の30分前にパリベルシー駅バス乗り場へ行きます。
  2. 運転手に事前にコピーしたEチケットとパスポートを見せます。
  3. パリを出発して2時間後に入国審査があるのでバスから降りるよう指示があります。
  4. パスポートのチェックと、旅の目的などを聞かれます。
  5. 再度乗車し、ユーロトンネルで英仏海峡を横断します。
  6. イギリスのヴィクトリア駅に到着です。
※大きな荷物は、乗車時にバスのトランクに荷物を預けます。
※バス内にはwifi、コンセント、トイレが完備されています。(wifiとコンセントは調子が悪くあまり使えませんでした。)

まとめ

パリから夜行バスでロンドンまで時間はかかりましたが、いい経験だったかなと思います。交通費は出来るだけ節約して、旅行先でお金を使いたい、安く移動したい方はバスをおすすめします!

タイトルとURLをコピーしました