資本金10万円以下でも法人口座開設!ゆうちょ法人口座開設方法

ゆうちょ法人口座開設 未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!Kanako (@eco.japan)です。

法人口座開設は、設立したばかりの会社では難しいと言われているので、まだ通りやすいと言われているゆうちょ銀行さんで法人口座の開設手続きをしに行った手順についてお話しします。

スポンサーリンク

必要書類

ゆうちょ銀行さんに問い合わせたところ以下の書類が必要だと言われました。

法人用印鑑だけでなく、個人の実印もお忘れなく!

必要書類
・法人の履歴事項全部証明書
・印鑑証明書
・マイナンバーカード、在留カードなど
・印鑑 代表者
・法人番号指定通知書
・出資者名簿(自分で作ったもので問題ありません)
・法人設立届出書(税務署に提出する書類)

会社の最寄りの郵便局へ行く

法人口座を開設したいと伝え、申込書に記入します。窓口の方が丁寧に教えてくださるので、書き方については心配いりません。窓口の方も書き方がわからないということもあるので、時間には余裕をもっていくことをおすすめします。

筆者たち
筆者たち

私たちは1時間以上かかりました。また、個人の実印を忘れてしまったため、後日もう一度個人実印のみ持って行きました。

窓口に提出する

必要書類と申込書の記入が終わったら、窓口で書類を全て提出します。窓口の方が丁寧に確認してくださいますが、法人口座開設の審査は本社のほうで行われるので、それまで2週間から1ヶ月待つように言われました。

不備があった場合は電話で連絡がきます。開設ができた場合には通帳が、できなかった場合には、審査結果が届くと言われました。

通帳・キャッシュカードを受け取る

ゆうちょ法人口座開設

開設申し込みから4日目に通帳が届きました。さらに数日後にキャッシュカードの暗証番号、キャッシュカードが別々に会社に届きます。

まとめ

外国人、資本金10万円以下というだけでも、正直厳しいなと思っていましたし、ゆうちょ銀行の窓口の方も、法人口座開設は厳しいので開設できるとは限らないと言われていたので、無理かもしれないと半分あきらめていました。

会社設立後や、資本金の額が低いと法人口座を開設するのが難しいという話も聞きますが、ゆうちょ銀行だと比較的簡単なのではないでしょうか。ご参考までに!

タイトルとURLをコピーしました