これだけでOK!パリ在住が教えるフランス旅行に必須のフランス語10選

フランス旅行 必須フランス語 フランス語
スポンサーリンク

「現地の人のようにあいさつしたい!」「少しだけでもフランス語を話してみたい!」という方におすすめです。この記事では、パリ在住の筆者が日頃使うフランス語を紹介しています。

筆者たち
筆者たち

その他フランス、パリ旅行についてや手続きについて、こちらのブログに書いているので他の記事も読んでみてくださいね。

【フランス旅行】アレルギーある人必見!アレルギー品目のフランス語の単語まとめ!
フランスの食品原材料に記載されているアレルギー品目のリストを日本語にまとめました。大豆、ナッツ、乳製品、卵、魚介類などが含まれます。フランス語を理解しなくても、安心して食品を選ぶことができる参考情報となるでしょう。アレルギー対応のために役立ててください。
スポンサーリンク

フランスのキャッシュレス事情

その前に、フランスではキャッシュレスがとても進んでいて、現金を使うことは全くありません。現金は日本から持っていく必要はまずないかなと思います。常にApple Payで支払いをしていて、Apple Payができないと言われたのは郵便局ぐらいでした。

また、セルフレジが普及しているので、私たちもいつもセルフレジで買い物しています。セルフレジの使い方はこちらの記事に書いているので読んでみてくださいね。

【攻略】これで完璧!フランスのスーパーのセルフレジの使い方まとめ!
フランスのスーパーでのセルフレジの使い方をまとめました。MonoprixやCarrefourなどのスーパーマーケットについて解説しています。自分で商品をスキャンし、支払いをする手順や注意点を詳しく説明しています。フランス旅行者や新たにフランスに引っ越してきた方にとって、スムーズな買い物体験に役立つ情報となればと思います。

ではこちらから必要単語10選!

Bonjour

どの店に入ってもまず言われるのが、「Bonjour(ボンジュー)」これは必ず言いましょう。ボンジュールより、ボンジューのほうが近いです。また、日本語でも「いらっしゃいませ」が「せー」に聞こえたり、「ありがとうございました」が「とざいました」と聞こえるように、フランス語も「ボ・ジュー」のように聞こえたり、「ジュー」だけで聞こえたり。小さな声でぼそっとジューと言ってもなんとなく伝わるのかなと思います笑

  • Bonjour monsieur(ボンジュームッシュー):男性に使う
  • Bonjour manade(ボンジューマダム):女性に使う
  • Bonjour messieurs-dames(ボンジューメッシューダム):カップルに使う

夜の場合は、「Bonsoir(ボンソワー)」となります。Rは独特な発音なので、カタカナでよく見る「ボンソワール」ではなく、「ボンソワー」と言った方が圧倒的に伝わります。

Merci

こちらも「メルシー」ではなく、「メッ・シー」のほうがカタカナは近いです。ぼそっという方だと「シー」しか聞こえなかったり笑 なので、レストランで食事が運ばれてきた際には、ぼそっと「メッシー」で通じると思います。

Au revoir

お店で使われる「さようなら」という表現「Au revoir(オゴヴァー)」

  • Merci, au revoir(メッ・シー・オゴヴァー):セットで使われることが多いです

Bonne journée

良い1日をという意味の「ボンジョーネ」。こちらは、決まり文句かのようにみなさん使っています。お店でも、お会計後などに必ず言われる言葉です。

  • Bonne soirée(ボンソワレ):よい夜を
  • Bonne journée à vous(ボンジョーネ・アヴ):あなたたちにとってよい1日を
  • Merci, au revoir, bonne journée(メッ・シー・オゴヴァー・ボンジョーネ):セットで言われることも多いです

Une baguette

Une baguette, s’il vous plaît(ウンバゲット・シィルヴプレ)はバゲット1つくださいで、パン屋さんで使える表現です。~, s’il vous plaît(〜シィルヴプレ)でOK!

2つならDeux(ドゥ)、3つならTrois(トワ)を使ってみてください。

私たちはいつもdeux baguettes, s’il vous plaît(ドゥバゲット・シィルヴプレ)を使っています。

Latte, Avoin

夫のPret A Mangerでの注文が本当にシンプルです笑 オーツミルクラテというならLatte, avoin, s’il vous plaît(ラテ・アヴォワン・シィルヴプレ)でOK。

Pret A Mangerでの注文やお得なサブスクについては以下の記事をご確認ください。

【まとめ】パリのカフェチェーン店Pret A Mangerのサブスク登録方法!
フランス、パリのカフェチェーン店Pret A Mangerでお得にドリンクを楽しむ方法を紹介しています。このカフェはスターバックス(スタバ)の代わりとして人気です。オーガニックなメニューが魅力で、月に25ユーロ支払うことで飲み放題になるL'Abonnement Caféがお得です。記事ではL'Abonnement Caféの登録方法を詳しく解説しています。

Ça ira

レシートいる?かばんいる?と言われた時に、「大丈夫です」と答える言い方です。

Par carte

Par carte, s’il vous plaît(パーキャートゥ・シィルヴプレ)は、カードでお願いします。カードで払いたい時に使えます。Sans contact(ソンコンタクトゥ)という代わりにも使えます。

フランスでは基本どこでもApple Payが可能です。一番びっくりだったのが、「奇跡のメダイ教会」のお土産コーナーでもApple Payが使えたことです。本当にどこでも使えます。今まで使えなかったのは郵便局ぐらいでした。

Excusez-moi

フランス語版のエクスキューズミーです。「Excusez-moi(エクスキュゼ・モワ)」と言いましょう。

「Où sont les toilettes ?(ウ・ソン・レ・トワレットゥ)」トイレはどこですかなど聞く前には、使ってみてください。

パリで使えるお手洗いはこちらの記事でまとめています。

【まとめ】知らなきゃ損!パリの無料で使えるトイレ20選
パリで無料で利用できるトイレ・お手洗いをまとめました。公衆トイレ以外にも、スターバックスやPret A Manger、駅、デパートなどの場所で利用できるトイレ情報を詳しく解説しています。パリ観光や街歩きの際に役立つ情報ですので、ぜひ参考にしてください。快適な旅をお楽しみください。

Pardon

ぶつかった時などに使える表現です。ちょっとした「すみません」という表現が「Pardon(パードン)」になります。並んでいる時にぶつかったり、道を開けてほしいというときにもぜひ使ってください。

YouTube

おまけ

パリのかわいいLINEスタンプ販売しています。

LINEスタンプ

おすすめフランス語教材

フランス旅行へ行く前に勉強したい方にもおすすめ教材。

created by Rinker
¥1,980 (2024/04/18 09:22:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,760 (2024/04/18 09:22:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,420 (2024/04/18 09:46:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥8,580 (2024/04/18 09:51:14時点 Amazon調べ-詳細)

日常会話

フランス旅行に役立つ日常会話。

【フランス語】でパンを注文!パリ在住が教えるパン屋さんで使える会話まとめ
フランス旅行で役立つフランス語会話ガイド:パリでのパン屋さんでの注文方法などをまとめました。バゲットやクロワッサンのオーダーに役立つフレーズが満載です。パリ旅行を予定している方にとって、参考になればと思います。
【フランス語】パリ在住が教える!カフェでの注文に使えるフランス語
フランスのチェーン店(Pret A Mangerなど)での注文に役立つフランス語フレーズを紹介しています。メニューや注文の際に使えるフランス語表現をまとめています。フランスでの食事体験をよりスムーズに楽しむために参考にしてください。
【フランス語】で買い物!パリ在住が教える!レジで聞かれる会話まとめ
フランス旅行やパリ旅行中に役立つレジで使えるフランス語表現をまとめました。レジ袋やポイントカードの利用方法、支払い方法などを詳しく解説しています。現地でスムーズな買い物を楽しむための必須フレーズを押さえておきましょう。フランス旅行をより充実させるために、ぜひこの情報をご活用ください。

まとめ

私は、家で働いているのでフランス人との関わりは、現在お店ぐらいです。お店で使う言葉は圧倒的にPardon(パードン)と、Merci(メッシー)が使うことが多いです。その他日本の食材のフランス語単語も紹介しているのでみてみてくださいね。

【完全版】フランスで買える日本の食材!フランス語で日本の食材を学ぼう
フランスで購入可能な日本の食材をまとめました。米や味噌、豆腐、はるさめ、わかめ、醤油、酢など、日本やアジアスーパーで購入できる日本の食材はもちろんですが、フランスのブランドでも販売されています。フランスのスーパーや特殊食品店で見つけることができるでしょう。日本の食材を探している方や、日本料理を作りたい方に参考になればと思います。
タイトルとURLをコピーしました