【ニューヨーク】おすすめヴィーガンカフェ&アイス

NYヴィーガンレストラン レストラン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!Kanako (@eco.japan)です。

ファストフードというイメージが強いアメリカですが、実はヴィーガン対応メニューを取り扱うレストランやカフェが多く、ヴィーガンの先進国でもあるのです。

日本ではまだまだレストランでベジタリアンメニューを取り扱うお店も少ないですが、ニューヨークではほとんどのお店で通常のメニューに加え、ヴィーガン対応ニューがあります。その中でも、今回はおすすめのビーガンカフェとアイスクリーム屋さんを紹介します。

【ニューヨーク】おすすめヴィーガンラーメン3選
ニューヨークのヴィーガン(ビーガン)ラーメンについての記事です。TOTTO RAMENや一風堂ニューヨーク店のヴィーガンラーメンについて紹介しています。
スポンサーリンク

ベジタリアンとは?

実はベジタリアンといっても、種類が色々あり、乳製品を食べる人、卵を食べる人、魚は食べる人というようにベジタリアンにもいくつかの種類があります。

  • Vegan(ヴィーガン):植物性食品のみ。動物性素材の服なども使用しない。
  • Lacto-Vegetarian(ラクト・ベジタリアン):植物性食品+乳製品(チーズや牛乳は可)
  • Lacto-ovo Vegetarian(ラクト・オボ・ベジタリアン):植物性食品+乳製品+卵
  • Pesco-vegetarian(ペスコ・ベジタリアン):植物性食品+乳製品+卵+魚

ヴィーガンについては以下の記事に詳しく書いています。

【3分でわかる】ヴィーガンとは何か?ヴィーガンまとめ
ヴィーガン(ビーガン)についてまとめた記事です。ベジタリアンとは、ヴィーガンとは何か、ヴィーガンの歴史、ヴィーガンが食べないもの、消費しないもの、ハチミツ(蜂蜜)を食べない理由、乳製品(牛乳)を食べない理由、卵を食べない理由など。ヴィーガンの有名人、ヴィーガンおすすめドキュメンタリー、ヴィーガンレストランについてまとめてみました。
【完全版】 今さら聞けない...ヴィーガンとベジタリアンの違いって何?
ベジタリアンとは?ヴィーガン(ビーガン)は魚を食べる?はちみつ(蜂蜜)を食べない?ヴィーガンとは?ベジタリアンとヴィーガンの違いとは?プラントベースとは?マクロビとは?ペスクタリアンとは?フレキシタリアンとは?全ての疑問にお答えします!

ニューヨークのおすすめレストラン&カフェ

peacefood cafe

NYヴィーガンカフェ

「ピースフード」はアッパーウェストサイドと、ユニオンスクエアにあります。現地の人々から大人気なカフェで、ランチタイムやディナータイムはとても混んでいます。1人で、家族で、友達と、カップルで来られる方など客層は様々です。カジュアルで落ち着いた雰囲気の店内で素敵な時間を過ごせます。

ヴィーガンでなくても、一度ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。こんなものまでヴィーガンか!と驚くメニューがたくさんありますよ。私たちはニューヨーク滞在中に2回行きました。

アクセス:460 Amsterdam Ave, New York, NY 10024

電話:212-362-2266
営業時間:10:00-22:00
公式サイト:Peacefood Cafe

Van Leeuwen Ice Cream

NYヴィーガンアイスクリーム

暑い日は何時でも行列ができるほど、ニューヨーカーたちに大人気の手作りヴィーガンアイスクリームの専門店。

お店はいくつかありますが、アッパーウェストサイドには「ピースフード」から徒歩2分ほどのところにあるので、食後のデザートにもいいですね。

アクセス:448 Amsterdam Ave, New York, NY 10024

電話:646-952-0311
営業時間:12:00-0:00
公式サイト:Van Leeuwen Artisan Ice Cream

まとめ

ヴィーガン、ベジタリアンの方はもちろん、そうでない方もぜひ一度いってみてください!ヴィーガンのイメージが変わるかもしれません。

今回はおすすめの2軒を紹介しましたが、ニューヨークには本当にたくさんのヴィーガン、ベジタリアンのカフェやレストランがあるので、滞在中にお気に入りのお店を見つけてみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました