アマゾン熱帯雨林を守るには【私たちにできること】

アマゾン火災

アマゾン熱帯雨林が燃えていることに関して、最近ようやくニュースになりましたが、実は何十年も前からずっと燃えています。

なぜ燃えているの?

牛を世話する農地、家畜動物の餌(大豆)を栽培する場所の確保のために違法で燃やすことがほとんどです。大豆の栽培と言うと、食べる大豆だと思われがちですが、実は栽培される大豆の80%は家畜動物のための餌になっています

アマゾンに関するニュース

2013年の観測開始以降最速となるペースで火災が発生。今年の発生件数は7万2843件と、前年同期から80%以上増えた。アマゾンはしばしば「地球の肺」と呼ばれ、大気中の酸素の20%を生み出している。地球温暖化の進行を遅らせるのに不可欠とされ、数え切れないほど様々な種類の動植物が生息する。面積は米国の約半分で、世界最大の熱帯雨林となっている。

CNN JAPAN「アマゾン熱帯雨林、記録的なペースで火災発生 ブラジル調査

アマゾンではそもそも、7~10月の乾季に森林火災が起きやすい。落雷などで自然発生する場合もあるが、森林を焼いて家畜の放牧地や畑を作るため、人為的に起こされている部分もある。

BBC JAPAN 「【解説】 アマゾンの森林火災、どれくらいひどいのか

The Amazon is burning because the world eats so much meat
(訳)アマゾンが燃えているのは世界中が肉をたくさん食べるから

CNN, “The Amazon is burning because the world eats so much meat

Every meat-eater on the planet is helping to fuel the Amazon forest fires – here’s how
(訳)肉を食べるすべての人がアマゾンの火災を引き起こしている

INDEPENDENT, “Every meat-eater on the planet is helping to fuel the Amazon forest fires – here’s how

We must not barter the Amazon rainforest for burgers and steaks
(訳)バーガーやステーキのためにアマゾン熱帯雨林を燃やすべきではない

The Guardian, “We must not barter the Amazon rainforest for burgers and steaks

アマゾンの先住民

アマゾンにはもちろん先住民の方々が住んでおり、アマゾンを大切に守ってきていました。彼らの家が違法的に燃やされどんどんなくなっています。この女性はメディアに家が燃やされてことを訴えています。

日本とブラジル

大豆の輸入先は平成30年では、アメリカ(232万t)、ブラジル(56万t)、カナダ(33万t)、中国(3万t)で、食用に使用するのは主にアメリカ、カナダ、中国のもの。つまりブラジルからの大豆は家畜動物の餌ということでしょう。

La France n’échappe donc pas aux sojas génétiquement modifiés venus du Brésil où 92,3% du soja produit est OGM

(訳)92.3%の大豆は遺伝子組み換えでブラジルから輸入されているため、フランスはそれを逃れることはできない。

LCI, “Le soja, ennemi de la forêt brésilienne : quelle est l’implication de la France ?

ブラジル産大豆の92.3%が2017年の段階で遺伝子組み換えであることがわかっています。

アマゾン大豆
Transgênicos na agricultura

グラフはブラジルCIBのグラフは遺伝子組み換えのもの。2008年から2017年の間でもかなり増加しているのがわかります。Soja=大豆、Angodao=コットン、Milho=とうもろこし。

日本も56万トンの大豆をブラジルから輸入しているため、遺伝子組み換えの大豆は輸入されているのではないでしょうか。

私たちにできること

明日からできること

  • 肉をやめよう!(難しければ減らすことから始めよう!)
  • パーム油をやめよう!(特にアジアの森林伐採の原因)

寄付しよう!

私はアマゾンの先住民と森を守る「Amazon Conservation Team」と「Amazon Watch」、アマゾンの土地を買う「Rainforest Trust」に寄付しました。コーヒー1杯ほどの値段の寄付でもいいので、是非してみてください。

Amazon Conservation Association
Amazon Conservation Team
Amazon Watch
Rainforest Foundation US
Rainforest Trust
Rainforest Action Network
WWF
Rainforest Alliance
Greenpeace
One Tree Planted

署名しよう!

Greenpeace 日本:アマゾンを先住民族の人々と一緒に守ろう

Change.org:Stop the burning of the Amazon rainforest!
(訳)アマゾン熱帯雨林を燃やすのをやめよう!

WWF:Voice for the Planet
(訳)地球の声になろう!

木を植えよう!

Ecosiaエコジア

自分で木を植えるのは難しくても、木を植えている企業をサポートすることなら私たちにも簡単にできると思いませんか?

Ecosia:45回の検索で1本の木が植えられるサーチエンジン

グーグルの代わりに是非使ってみてください。検索するだけで、木を植えられるなんて素敵ですよね。

Treedom:木を買って植えてもらうことができるサイト

国と木の種類を選ぶと、現地の方が木を植えてくれます。木の様子も写真で確認できるので、おもしろいですよ。プレゼントにも最適です!

まとめ

週に1度でもいいのでプラントベースの食生活を取り入れてみてください。また、レストランへ行く時も最近ではおいしいヴィーガンレストランもたくさんあるので、ヴィーガンでなくても是非一度行かれてみてくださいね!

ヴィーガン大阪

【大阪】ヴィーガンレストラン9選:ベジタリアンとは何か?

2019年4月3日
vegout

【京都】ヴィーガンレストラン7選:ベジタリアンとヴィーガンの違い

2019年4月2日
東京ヴィーガンランチ

【東京】おすすめヴィーガンレストラン:外国人観光客からも大人気!

2018年10月20日

ヴィーガンに関する質問もいつでもお待ちしています!地球・動物に優しい生活をしましょう!