【レビュー】話題のエティーク(Ethique)シャンプーバーを使ってみた!

エティークシャンプーバー ヴィーガン
スポンサーリンク

こんにちは!Kanako (@eco.japan)です。

みなさんシャンプーバーをご存知ですか?見た目は固形石鹸、仕上がりは普通のシャンプーと同じ。この記事ではエティークさんのシャンプーバーの魅力、環境問題についてお話します。

スポンサーリンク

エティーク(Ethique)って何?

2012年10月にニュージーランドで誕生したエティーク。ビューティープロダクトが環境へ与える影響に着目したBrianne Westさんが設立しされたブランドです。原材料からパッケージまで環境に優しい固形バーとして世界で初めて誕生したものだそう。

エティーク(Ethique)はフランス語でエシカル(Ethical)。今は40ほどの商品が世界中で販売されているそう。

おすすめポイント5つ!

シャンプーバー
  • プラスチックフリー
  • ヴィーガン(動物性0)
  • クルエルティーフリー(動物実験なし)
  • サステイナブル(環境を配慮したビジネス)
  • パーム油フリー

この5つをクリアしている商品はなかなかありません。動物実験をしていなくても、パーム油やプラスチックが使用されていたり、プラスチックフリーでも牛脂やはちみつが含まれていることがあったり…。全てを満たしている商品を探している方にとって最高の商品です。

深刻な環境問題

  • 800億のプラスチックボトルが捨てられる
  • リサイクルされるのは9%
  • 処分されなかったプラスチックは海へ(800万トン)
  • 90%の魚は体内にマイクロプラスチックを保有。

↓プラスチックゴミ問題をわかりやすく解説。

地球に優しいポイント

  • 固形にすることでプラスチックボトルを使用しない
  • 2018年までの6年間で100万本のボトルを削減
  • 2025年までに1000万本削減を目標
  • パーム油不使用、動物実験なし、パッケージも生分解性できるもので、環境・動物・人に優しい

どのぐらい使えるの?

シャンプー350mlで3本分(約3ヶ月)、コンディショナーで350mlで5本分(約4ヶ月)なので、地球にもお財布にも優しい。

使用方法

髪とシャンプーバーを濡らし、髪の付け根から毛先に向かってつける。あとはいつもと同じように洗ってすすぐだけ。コンディショナーも直接髪につけてなじませてすすぐだけ。

使用した感想

今までずっと固形石鹸をシャンプーとして使っていたので、固形シャンプーバーと石鹸の違いに驚きました。仕上がりが全く違う。乾かした後の手触りも全く違うことを実感しました。

どこで買えるの?

コスメキッチン、もしくはホームページ、アマゾンから購入可能です。

created by Rinker
ethique
¥2,178 (2021/10/27 00:09:07時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

サラサラな仕上がり、動物・環境・私たちにも優しい固形シャンプーバーをこれからも応援していきたいと思います。消費者の私たち一人一人が地球に優しい選択を心がけると、動物も地球も守ることができると思いませんか?動物や環境に優しい商品を応援しましょう。

タイトルとURLをコピーしました