【完全版】フランスのスーパーで購入可能なヴィーガン商品

ヴィーガンヌテラフランス生活
スポンサーリンク

こんにちは!Kanako (@eco.japan)です。

今回は、フランスで購入できるヴィーガン商品をまとめてみました。チーズ大国フランス。フォアグラといえばフランス。そんな動物性食品ばかりのフランスですが、ヴィーガン商品もたくさんあり、加工食品などに関しては日本よりたくさんあります。

ヴィーガンについて↓

【3分でわかる】最近よく聞く、ヴィーガンって何?
ヴィーガン(ビーガン)についてまとめた記事です。ベジタリアンとは、ヴィーガンとは何か、ヴィーガンの歴史、ヴィーガンが食べないもの、消費しないもの、ハチミツ(蜂蜜)を食べない理由、乳製品(牛乳)を食べない理由、卵を食べない理由など。ヴィーガンの有名人、ヴィーガンおすすめドキュメンタリー、ヴィーガンレストランについてまとめてみました。
【完全版】 今さら聞けない...ヴィーガンとベジタリアンの違いって何?
ベジタリアンとは?ヴィーガン(ビーガン)は魚を食べる?はちみつ(蜂蜜)を食べない?ヴィーガンとは?ベジタリアンとヴィーガンの違いとは?プラントベースとは?マクロビとは?ペスクタリアンとは?フレキシタリアンとは?全ての疑問にお答えします!
スポンサーリンク

Vegami

パリにお住まいの方、またパリに行かれる方はぜひVegamiに行かれてみてください。こちらは100%ヴィーガンのスーパーです。こちらの様子をYoutubeにまとめてみたので、よかったらみてみてくださいね。

乳製品代替品

植物性チーズ

どのスーパーにもViolifeのチーズやNurishhがあります。本当においしいのでぜひ食べてみてください。スイスのブランド、New rootsのヴィーガンフォンドュは有機のお店や、パリのVegamiで購入できるのでぜひ食べてみて欲しいです。

場所:Vegami(フォンデュ)/ Carrefour

値段:2〜4ユーロほど(フォンデュ以外全て4ユーロ以下で購入できます)

【完全版】フランス人が選ぶフランスのおすすめヴィーガンチーズ15選
フランスで買えるヴィーガンチーズのまとめです。ラクレット用、ハンバーガー用、粉チーズ、クリームチーズなどおすすめを投稿しました。

植物性バター

ヴィーガンバター フランス

植物性バターもたくさんあります。ヴィーガンと記載がなくても、マーガリン系のものは乳製品が入っていない場合があります。

場所:Carrefour

値段:2ユーロほど

植物性ヨーグルト

Vivre Vertのバニラヨーグルトが私は一番好きです。Sojasunのが夫は好きでよく買っていますが、ヨーグルトというよりチョコレートムースやカスタードのようなものです。

場所:Carrefour

値段:1〜3ユーロほど

【まとめ】フランスのヴィーガンヨーグルトおすすめ5選
フランスのスーパーで購入できる植物性、ヴィーガンヨーグルトをまとめてみました。

植物性ミルク

植物性ミルク フランス

植物性のミルクも、オーツ、アーモンド、豆乳、ライスミルク、ヘーゼルナッツなど数多くのミルクがあるので、好きなものを見つけるのも楽しいです。私たちは、オーツミルクをいつも購入しています。

場所:Carrefour / La vie claire / Naturaliaなど

値段:豆乳なら有機でも1ユーロ、オーツミルクは有機で1.6ユーロぐらいからあります。

フォアグラ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Petit Veganne(@petitveganne)がシェアした投稿

フォアグラはそもそも病気の肝臓です。アヒルに無理にチューブで食べ物を流し込み、肝臓を病気にしたもの商品として売り、クリスマスなどのイベントで食べているのです…ニューヨークなどの都市や様々な国では、フォアグラの輸入や販売が禁止になっています。フォアグラにそっくりなものがたくさん売っているので、ぜひそちらを選んでみてください。

場所:La vie claire / Vegami(パリ)

値段:3.5~4.5ユーロほど

加工食品の植物性肉はたくさんあります。もともと肉が好きでない方には必要ないかもしれません。ヴィーガン食に興味のある方、ヴィーガン食に移行中の方にもおすすめです。

場所:Carrefour / Monoprix 

値段:3〜5ユーロほど

【完全版】フランスで買えるヴィーガン肉、植物性ミートのおすすめ
フランスで購入できるヴィーガンミート、ヴィーガン肉、植物性肉、プラントベースの肉のまとめです。

加工食品

 

場所:Carrefour

値段:2〜5ユーロほど

マヨネーズ

場所:Carrefour

値段:3ユーロ以下で購入できます。

チップス

ドリトス ヴィーガン

ドリトスに似た味のプラントベースバージョンです。CarrefourというスーパーにはたくさんのBIO商品があります。

場所:Carrefour

値段:2ユーロ(有機のチップスでも3ユーロ以下で購入可能です)

シリアル

シリアル ヴィーガン

ネスレの有機のシリアルもあります。

場所:Carrefour

値段:2ユーロほど

ヌテラ

本物のヌテラはチョコレートに乳製品が入ったものですが、こちらは味が同じでヴィーガンバージョンのヌテラです。

場所:Carrefour / Naturalia 

値段:ものによりますが5ユーロ以下で買えます。

クッキー

クッキーは卵、バターなしでもちろん作ることができるのですが、なぜか市販のものにはほとんど入っています。こちらの商品とてもおいしいのでおすすめです。Jardin BIOにはヴィーガン商品が多くあります。

場所:La Vie Claire / Naturalia / biocoopなど

有機フェアトレードコーヒー

ヴィーガン コーヒー

有機でフェアトレードのものが5ユーロ以下で買えるのもうれしいです。

場所:Carrefour

値段:こちらは3.5ユーロ。有機のコーヒーは5ユーロあれば購入可能です。

日本食

お米やわかめ、海苔、豆腐なども購入可能です。Carrefourで購入可能です。

場所:Carrefour(お米)/ ACD Mart(わかめ)/ Monoprix(豆腐)

値段:すべて3ユーロ以下で買えます。

歯磨き粉

Veganと書いた歯磨き粉はMonoprixで購入できます。

場所:Monoprix

値段:3ユーロ以下

シャンプー

フランス ヴィーガンシャンプー

Ushuaïaは全てヴィーガンと裏に書いています。ボディソープ、シャンプーどちらもあります。

場所:Monoprix

値段:2〜4ユーロ

ヘアワックス

フランス ヴィーガンワックス

ジェルタイプのものはヴィーガンと書かれています。

場所:Monoprix

値段:5ユーロほど

まとめ

犬と猫とのフランス生活についての動画をYoutubeで紹介しています。また毎日インスタグラムのほうでフランスでの毎日を投稿していますので、よかったらフォローお願いします。

Youtube:SushiVoyage

フランス生活:@sushi.voyage

猫アカウント:@rescued_cat_gang

犬アカウント:@bera_the_rescued_mama

タイトルとURLをコピーしました