【2020年】コルマールのクリスマスマーケット

クリスマスコルマール 海外旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!Kanako (@eco.japan)です。

アルザス地方は、ドイツとの国境に位置し、フランス最東端にある地方です。戦争の関係で昔はドイツ領だったこともあるため、その影響を受けて現在でもドイツのような町並みが広がっています。

アルザス地方といえば、ワインの産地や、クリスマスマーケットが行われることでも有名ですよね。ドイツの町並みが広がる美しいアルザス地方の中でも今回は、宮崎駿のハウルの動く城の舞台ともなった美しい町、「コルマール(Colmar)」を紹介します。

【2020】アルザス地方のクリスマスマーケット
冬のヨーロッパといえばクリスマスマーケット。2020年の冬はアルザス地方でクリスマスを過ごしませんか?ストラスブールやコルマールの2020年度のクリスマスマーケット開催期間、アルザス料理のなど紹介をしています。
スポンサーリンク

コルマールへのアクセス

パリからコルマールはTGVで約3時間。ストラスブールからは約30分。公式サイト「SNCF」から事前予約することができます。

新幹線のように料金が常に同じではなく、旅行日や予約時によって運賃が変わるので、値段はSNCFのホームページでご確認ください。

コルマールの見所

旧市街

コルマール旧市街

歩いているだけでも楽しい旧市街。色とりどりの建物はおとぎの国の世界のようです。宮崎駿のジブリ映画「ハウルの動く城」の舞台となったことでも有名で、日本人にも大人気のエリアです!ジブリ好きの方にはぜひ訪れていただきたいおすすめの場所です。

リトルベニス

コルマールリトルベニス

小さなベニスと言われているリトルベニスの川沿いには、カラフルな木組みの家が並んでいます。美しいこの風景を一目見ようとフランス国内からはもちろん、世界中から観光客が訪れています。

リトルベニスへのアクセス

コルマールのヴィーガンレストラン

View this post on Instagram

🥬🥒🍅🥕🥙🍴

A post shared by Amalie Rahbek Kristensen (@amalie_r_kristensen) on

Cuit Lu Cruへのアクセス

コルマールのクリスマスマーケット

クリスマスコルマール

メルヘンな町に飾られたクリスマスのデコレーションを見たり、クリスマスマーケットでホットドリンクやおいしい食べ物を買ったり。夜はイルミネーションを楽しみながら歩くなんて、本当に素敵ですよね。

アルザス地方のクリスマスマーケットはストラスブールが有名ですが、コルマールはストラスブールに比べて人も少ないのでおすすめです。冬にフランスに行かれる方は、コルマールにもぜひ行ってみてください。

2019年コルマールクリスマスマーケット開催期間

2020年は11月20日から12月30日までです。

クリスマスマーケット開催期間
月曜日ー木曜日:10:00-19:00
金・土・日曜日:10:00-20:00
12月24日:10:00-17:00
12月25日:14:00-19:00

詳しくは公式サイト「La Magic de Noël」をご覧ください。

まとめ

アルザス地方にはいくつもの美しい町があります。 ストラスブール、ミュルーズ、カイゼルスベルグ、リボーヴィレ、リクヴィルなどなど… それぞれの町に特徴があり、どの町もとても美しいです。 パリとは違った美しさをもつアルザス地方にもぜひ訪れてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました