【おすすめ】子供向けヴィーガン・環境映画7選

ビームービー ヴィーガン
スポンサーリンク

こんにちは!Kanako (@eco.japan)です。

今回は、子供と一緒に楽しめるヴィーガンメッセージが込められた映画をいくつか紹介します。大人でも学ぶことがたくさんあります。ぜひ週末、長期休みを利用して映画観賞してくださいね。

スポンサーリンク

ビームービー

ビームービー

一匹の蜂さんが、人間の世界へ行き、はちみつ生産について知るお話です。はちみつは人間のものではなく、蜂さんのものだと訴えます。蜂さんがいなくなると花も死に、地球が終わるという環境面でのメッセージもあります。

ヴィーガンメッセージ:はちみつは蜂のもの。蜂さんを大切しよう。

チキンラン

チキンラン

養鶏場から脱出しようとするお話です。自由への憧れ、空を飛ぶことを夢見る鶏さんが描かれており、子供ならきっと「鶏を食べる」選択より、「鶏さんに自由をあげて。かわいそう」だと思うはずです。

ヴィーガンメッセージ:鶏さんは卵を産む機械ではない。鶏さんにも自由を。

ベイブ

ベイブ

養豚場で生まれた豚さんのお話。家族と引き離され、ある農場で暮らします。牧羊犬の母犬は、母親を恋しがって泣くベイブを他の子犬たちと同じように育てます。「豚さんは食べられるために飼われる」という発言に傷つくベイブ。子供でもきっと理解できるはずです。

ちなみにこちらの映画の主演者、ジェームズ・クロムウェルさんは「ベイブ」をきっかけにヴィーガンになったそうです。

ヴィーガンメッセージ:どの動物も同じように愛されるべき。(種差別はだめ)

ハッピーフィート

ハッピーフィート

海の野生動物たちを守ろうということ以外にも、プラスチック汚染などの環境問題、人間と野生動物のありかたが子供でも理解できる映画です。

ヴィーガンメッセージ:野生動物を守ろう。水族館に野生動物はいらない。

マダガスカル

マダガスカル

ニューヨークのマンハッタンの動物園で暮らす動物たち。脱出をためした彼らとアニマルライツ活動家により、彼らは自由を手に入れます。動物園で今まで生きていた彼らがマダガスカルで生活する様子が描かれています。(シーズン1)

ヴィーガンメッセージ:野生動物は動物園に必要ない。自然の中で暮らすべきだ。

ロラックスおじさんの秘密の種

人間の未来のような世界。自然の森がなくなってしまった時代のお話。本物の森をみたいと冒険にでるお話。

環境メッセージ:自然を大切に。環境破壊をとめるには、今の生活を変えなければならない。

ホートン

ホートン

こちらの映画はまだみていませんが、レビューがよかったのでリストに入れてみました。またレビューは後日書きますね。

まとめ

他にもヴィーガン、環境に関する映画はあると思います。何かご存知のものがあればぜひ教えてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました