ヴィーガンと風邪薬:ヴィーガンは薬を飲まない?

龍角散

「ヴィーガンは薬も飲まないのか」というコメントをインスタグラムでいくつか読んだことがあります。また、つい最近久しぶりに風邪を引き、ヴィーガンの方々はお薬はどうされているのかなと思い記事にしてみました!

ヴィーガンについてはこちら↓

ヴィーガン

【3分でわかる】ヴィーガンとは何か?ヴィーガンまとめ

2019年7月2日

仕事と風邪

もちろん風邪を少し引いただけで薬に頼りたくないのですが、私の場合、熱、頭痛、腹痛などの症状ではなく、風邪をひくと「のどが痛くなる。声が出なくなる。咳が止まらなくなる。」というパターン。

講師をしているので、声が出ない、咳が止まらないというのは本当に本当に本当に困ります。正直、強い咳止めを病院でもらったほうがいいのかと思ったほどです。

薬はヴィーガンではない

結論から言うと、薬はほとんどの場合ヴィーガンではありません。ゼラチンやラクトースなどの動物由来の成分が入っていることが多くあります。

ヴィーガンとしてはもちろん避けたいものですが、病気のレベルによっては避けることは困難になります。英国のヴィーガン協会では、薬について以下のように述べています。

The Vegan Society DOES NOT recommend you avoid medication prescribed to you by your doctor.

(訳)ヴィーガン協会は医者に処方された薬を飲まないことを勧めていません。

The Vegan Societyより引用

少しの風邪なら飲まないこともできますが、大きな病気にかかった場合薬を飲まないという選択は難しいかと思います…

What you can do is ask your GP or pharmacist to provide you, if possible, with medication that does not contain animal products such as gelatine or lactose.

(訳)あなたにできることは、かかりつけ医や薬剤師にゼラチンやラクトースが含まれていない薬を処方してもらうことが可能かどうか相談してみること。

The Vegan Societyより引用

ドラッグストアの薬とヴィーガン

龍角散

声が出なくなったときいつも愛用しているのが、ドラッグストアで購入できる龍角散。ヴィーガンなのかなと気になり、株式会社龍角散に問い合わせてみたところ、

龍角散には動物由来の原料は使用しておりません。

株式会社龍角散お客様相談室からの回答

と返事をいただきました。これからも咳、喉が痛いときには愛用させていただきます。もちろん風邪を引かないことが1番ですが!

龍角散ダイレクト

龍角散ダイレクトは、成分に「乳糖」とあり、添加物には青色1号や赤色102号などが含まれています。また、トローチタイプには「ゼラチン」が含まれていました。

葛根湯

昔飲んでいた葛根湯も質問しましたので、お薬選びのご参考にどうぞ。

粉タイプのツムラ葛根湯エキス顆粒には、顆粒にするための賦形剤(ふけいざい)として、牛乳由来の日局乳糖水和物が配合されています。ツムラの葛根湯には内服液もございますが、味を調えるためにはちみつが配合されています。葛根湯の成分としては、動物由来のものは配合されておりません。

株式会社ツムラお客様相談窓口からの回答

まとめ

ヴィーガンとお薬についてまとめてみました。薬を飲むなと言っている訳ではありませんので、ご理解ください。ヴィーガンの皆さん、風邪を引いた場合どうしているのか是非教えてくださいね!