【完全版】初級編!簡単な会話で使える便利なフランス語文法

フランス語文法 フランス語
スポンサーリンク

こんにちは!Kanako (@eco.japan)です。

こちらの記事では、会話で使える便利なフランス語の表現をまとめました。参考にしてみてください。随時更新していきます。

カタカナ表記はしないほうがいいという意見もあり、私自身もなしで学びましたが、聞こえた発音で検索する方も少なくないので、カタカナもつけています。

スポンサーリンク

動詞の原型を使える文法

私・あなた・私たち

私:Je(ジュ)、あなた:Tu(チュ)、私たち:On(オン)をマスターすれば会話はかなり楽!

丁寧なVousや、Nousもありますが、活用が少し変わるのでここでは日常会話によく使える、Je、Tu、Onのみに絞ります。

便利な動詞

食べる Manger モンジェ
飲む Boire ボア
行く Aller アレ
する Faire フェ
働く Travailler トラヴァイエ
勉強する Étudier エテュディエ

日時

過去形は活用が変わるのでここでは今と未来だけにします。

今日 Aujourd’hui オージョードゥイ
今夜 Ce soir スソワー
明日 Demain ドゥマン
明日の朝 Demain matin ドゥマ・マタン
週末 Le weekend ル・ウィーケンド
来週 La semaine prochaine ラスメン・ポシェン
来月 Le mois prochain ル・モア・ポシャン
今年 Cette année セッタネ
来年 L’année prochaine ラネ・ポシェン

Je vais・I will・これから〜する

私は Je vais ジュ・ヴェ
あなたは Tu vas チュ・ヴァ
私たちは On va オン・ヴァ

このあとに動詞の原型をつけるだけで、「これから〜する」という未来形、I willのような文章が作れます。

(例1)Je vais aller au supermarché.(ジュ・ヴェ・アレ・オ・スーパーマルシェ)
→ 私はスーパーに行く

(例2)On va manger dans un restaurant ce soir.(オン・ヴァ・モンジェ・ドンザン・レストゴン・スソワー)

→ 私たちは今夜レストランでごはんを食べる

Je veux・I want・〜したい

私は Je veux ジュ・ヴ
あなたは Tu veux チュ・ヴ
私たちは On veut オン・ヴ

「ヴ(ブ)」のあとに動詞の原型をつけるだけで、「〜したい」という、I want toの文章が作れます。

質問も、エスク〜というのを使ってもいいですが、もっとシンプルに文章の後に?をつけて、語尾を上げて、?をつければ質問にもなります。会話ではよく聞きます。日本語の会話で、「何食べたい?」「コーヒー飲む?」というような表現です。

(例1)Tu veux boire du café ?(チュ・ヴ・ボワー・ドュカフェ)
→ コーヒー飲む?(何杯かを明らかにしないでコーヒー飲みたいか聞く時)

(例2)Tu veux boire un café ?(チュ・ヴ・ボワー・アンカフェ)
→ コーヒー(一杯)飲む?

(例3)Tu veux manger quoi ?(チュ・ヴ・モンジェ・クワ)
→ 何食べたい?Quoiは「何」という意味です。

(例4)Tu veux boire quoi ? (チュ・ヴ・モンジェ・クワ)
→ 何飲みたい?

(例5)Tu veux boire quelque chose ?(チュ・ヴ・ボワー・ケルクショーズ)
→ 何か飲みたい?Quelque choseは「何か」という意味です。

Je dois・I have to・しないと!

私は Je dois ジュ・ドワ
あなたは Tu dois チュ・ドワ
私たちは On doit オン・ドワ

「ドワ」のあとに動詞の原型をつけるだけで、「〜しないと」という、I have toの文章が作れます。

(例1)Je dois étudier le français.(ジュ・ドワ・エテュディエ・ル・フランセ)

→ フランス語を勉強しないと

(例2)On doit travailler demain.(オン・ドワ・トラヴァイエ・ドゥマン)

→ 明日働かないと

J’ai besoin de・I need to・する必要がある

私は J’ai besoin de ジェ・ブゾワン
あなたは Tu as besoin de チュ・ア・ブゾワン
私たちは On a besoin de オンナ・ブゾワン

「ブゾワン・ドゥ」のあとに動詞の原型をつけると、「〜する必要がある・〜ないと」という、I need toの文章が作れます。

(例1)J’ai besoin de dormir.(ジェ・ブゾワン・ドゥ・ドルミー)

→ 寝ないと

(例2)J’ai besoin de faire les courses.(ジェ・ブゾワン・ドゥ・フェーレクース)

→ 買い物行かないと

また、名詞と一緒に使うと、「〜が必要・〜がほしい」という意味になります。

(例1)J’ai besoin d’un nouveau téléphone.(ジェ・ブゾワン・ダン・ヌボー・テレフォン)

→ 新しいスマホが必要。

(例2)On a besoin de beaucoup de choses.(オンナ・ブゾワン・ドゥ・ボクードゥショーズ)

→ たくさんのものが必要。

(例3)On a besoin de quoi ? (オンナ・ブゾワンドゥ・クワ)

→ 何が必要?

(例4)J’ai besoin de ton aide(ジェ・ブゾワン・ドゥ・トンニデ)

→ 手伝って欲しい

C’est~

C’estから始まるシリーズは他の記事でまとめているのでぜひ参考までに。

【完全版】フランス語学習者必見!フランス語で便利なC'est ~
フランス語日常会話で便利なC'est。フランス留学、旅行、フランスの友達や、日仏カップルさんにもおすすめ。いろいろな表現に使います。簡単なので是非表現を覚えて使ってください。

Qu’est ce que tu veux~ ?・Quoi・何

何食べたい?何してる?など、「何」の質問です。

Qu’est ce que tu veux~ ?

(例1)Qu’est ce que tu veux manger ?(ケスク・チュ・ヴ・モンジェ)
→ 何食べたい?

(例2)Qu’est ce que tu veux boire ?(ケスク・チュ・ヴ・ボワー)
→ 何飲みたい?

(例3)Qu’est ce que tu veux faire le week-end ?(ケスク・チュ・ヴ・フェ・ル・ウィーケンド)
→ 週末何したい?

Quoi

(例1)On mange quoi ?(オン・モンジュ・クワ)
→ 何食べる?

(例2)Tu veux manger quoi ?(チュ・ヴ・モンジェ・クワ)
→ 何食べたい?

(例3)Tu fais quoi ?(チュ・フェ・クワ)
→ 何してんの?

Tu peux me passer・Passe-moi・取って

2つの言い方があります。

(例)充電器取って

  • Passe-moi le chargeur.(パス・モア・ル・シャージャー)
  • Tu peux me passer le chargeur.(チュプム・パッセ・ル・シャージャー)

レストランで使えるJe voudrais

何か注文する時に便利なJe voudrais(ジュ・ヴドレ)

(例1)Je voudrais une baguette.(ジュ・ヴドレ・ウンヌ・バゲットゥ)

→ バゲット1つください。

(例2)Je voudrais un croissant.(ジュ・ヴドレ・アン・クワッソン)

→ クロワッサン1つください。

(例3)Je voudrais un café. (ジュ・ヴドレ・アン・カフェ)

→ コーヒー1杯ください。

(例4)Je voudrais un kilo de tomates.(ジュ・ヴドレ・アン・キロ・ドゥ・トマトゥ)

→ 1キロのトマトください。

un kilo deのあとの単語は複数形にします。

会話で使える表現

【完全版】フランス語会話の理解度がアップする表現まとめ
フランス語、日常会話会話の理解度がアップする表現をまとめました。フランス留学、ワーキングホリデー、旅行、フランス人と話したい人、日仏カップルさんなど必見です。
タイトルとURLをコピーしました