【まとめ】フランスでEUペットパスポートを発行する方法

ペットパスポート パリ 国際結婚
スポンサーリンク

こんにちは!Kanako (@eco.japan)です。

フランスまたはその他ヨーロッパの国に到着し、今後犬や猫と他のヨーロッパ圏へ旅行する場合は、EUペットパスポートが必要になります。ここではフランスで発行する場合を紹介します。

スポンサーリンク

EUペットパスポートとは?

ヨーロッパ内を旅行するときに便利なペットパスポート。犬や猫の情報や、飼い主の情報が記載されているペット用のパスポートです。空港ではEUペットパスポートは発行できません。パスポートは、到着してから現地の動物病院で発行してもらう必要があります。色々な体験談を読んでいると、金額も病院によって違うようで、20〜40ユーロほどのようです。

パリでEUパスポートを発行してくれる病院

いくつか見つけたので載せておきます。

Clinique Vétérinaire Métivet

色々なレビューを見ていたところ、Clinique Vétérinaire Métivetの動物病院が一番レビューがいいようです。海外からのお客さんが多いこと、英語が話せることからかなり人気なようで、2022年現在でもGoogleでのレビューが166件、4,9星という大人気の病院のようです。

Clinique Vétérinaire Saint-Germain

Mon Vétoはチェーン店でいくつかあります。パリの真ん中にあるのがこちらの場所。こちらでもできます。健康診断書を持っていれば持ってきてほしいとのことでした。

タイトルとURLをコピーしました