【まとめ】加工肉と赤肉はタバコと同じ発がん性がある

加工肉 発がん性 ヴィーガン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!Kanako (@eco.japan)です。

なぜかあまり知られていない、加工肉や赤肉の発がん性について紹介したいとおもいます。ヴィーガン=不健康だという人は、なぜか多いのですが、それを言う前に普段の食生活を見直したほうがいいのでは…?

よく考えてみてください。戦後食生活がどんどん欧米化していき、昔はほとんどなかった前立腺がんなどのがんが、日本でも増えてきていますよね。寿命だけを見ると昔より伸びていますが、健康寿命はどうでしょうか。薬に頼る生活、がんを手術や薬で治療して生活するより、ずっと健康ですごしたいですよね。

スポンサーリンク

加工肉の危険

ハム、サラミ、ソーセージなどの加工肉には発がん性があります。世界保健機関(WHO)が発表したグループの分類で確認していきましょう。

IARCによる発がん性の分類

グループ1 人に対する発がん性がある。
グループ2A 人に対しておそらく発がん性がある。
グループ2B 人に対して発がん性がある可能性がある。
グループ3 人に対する発がん性について分類できない。

IARC:国際がん研究機関

アスベスト、タバコを吸う・受動喫煙はグループ1。さらに驚くのは、ハム、ソーセージ、サラミなどの加工肉も同じグループ1。また豚肉、牛肉、羊肉もグループ2Aのおそらく発がん性があるグループに入っています!!

世界保健機関発がんリスク分類

お子様のお弁当に、たこさんウインナーや、ソーセージ、ハム、入れていませんか?タバコを吸わせているのと同じですよ!お弁当見直してください!!

メディア、政府、企業が言わないのは売れなくなるのが怖い、お金を最優先に考えているからでしょうね…ニュースになっていないから、メディアが言わないから、みんなが食べているから、食べ続けますか…?

卵の危険

ヴィーガン卵

「日本人の食事摂取基準(2020年)」で発表されたコレステロール摂取量では、以下のように発表しています。

コレステロールは、体内でも合成される。そのために目標量を設定することは難しいが、脂質異常症及び循環器疾患予防の観点から過剰摂取とならないように算定することが必要である。一方、脂質異常症の重症化予防の目的からは、200 mg/日未満に留めることが望ましい。

「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書

そもそも、コレステロールは動物性食品のみに存在し、体内で合成できる脂質なので、摂取する必要はありません。異常症の予防目的では1日200mg未満にしたほうがよいとも記載があります。

実は、卵1個は250mgのコレステロールを含んでおり、1日の摂取量の上限を超えているのです。オムライス、オムレツ、卵焼き、目玉焼き、卵とじ、食べる必要はないですし、健康のためにも食べない方が安心です。また卵の代わりになるものは以下のブログで紹介しているのでぜひ読んでください。

【完全版】ヴィーガンが卵の代わりに使うものまとめ
ヴィーガン料理、レシピ。ヴィーガン(ビーガン)が卵の代わり使うもののまとめです。フラックスシード、チアシード、絹ごし豆腐、アップルソース、潰したバナナ、Egg Replacer、山芋、ココナッツオイル、豆乳ヨーグルト、アクアファバなど紹介しています。湯葉オムライス、豆腐スクランブルエッグ、JUST、YUMGOなども...

おすすめドキュメンタリー

The Game Changers | Official Trailer

ヴィーガン一流アスリートのドキュメンタリー「ゲームチェンジャー」、「健康って何?」、「フォークスオーバーナイフ」に詳しい情報が全てまとめてあります!Netflixでぜひご覧ください。

おすすめ本

グレガー先生のおすすめ本『食事のせいで、死なないために』はたくさんのためになる研究、論文がまとめられている本で、動物性食品が体に及ぼす影響、がんのリスクなど詳しく書いています。

まとめ

今の社会では、お弁当に卵焼き、ソーセージ、ハムを入れるのは普通のことかもしれません。ニュースにならないから、メディアが取り上げないから、政府が言わないから正しいとは限りませんよね。お金やスポンサーなどが関係していて結局は全てビジネスです。きちんと自分で学び、判断していくことが大切だと思います。

タイトルとURLをコピーしました